marimekkoやminaperhonenがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました

RECORD | 京都市 H様邸

 
京都市にお住いのH様邸へ、家具を納品させていただきました。
 
 
H様ご一家は、ご夫婦と小さなお嬢さまお二人の四人家族。
新居へのお引越しでダイニングチェアをお探しだった際に、enstolにご来店くださいました。

ご購入いただいたのは、フルアームのダイニングチェア「journey-full」と、ハーフアームのダイニングチェア「journey-half」を2脚ずつ。
いずれもメープル×ウォールナットのものです。
 
 
marimekkoやminaperhonenがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました
「journey-full」の座面にはネイビーとダークグリーンのヘリンボーン柄の生地をセレクト。
 
 
マリメッコやミナペルホネンがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました
「journey-half」の座面にはオレンジとパープルの生地をセレクトされました。
 
 
marimekkoやminaperhonenがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました
マリメッコやミナペルホネンがお好きなH様らしい色のセレクトで、
白を基調とした明るい空間に座面の色が映えて、とても素敵です。
ちなみに3歳のお嬢さまは普段、パープルの「journey-half」をお使いとのこと。
 
 
マリメッコやミナペルホネンがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました
壁には鮮やかな赤のミナペルホネンのクッション、オノメカマンが。
(onomekaman、反対から読んだらnamakemono=ナマケモノ!)
ミナペルホネンのお店に並んだらすぐに売れてしまうという、人気のクッションだそうです。
 
 
marimekkoやminaperhonenがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました
ミナペルホネンのかわいらしい木の積み木もありました。
 
 
先日お嬢さまがお絵描き中に、クレヨンが椅子の脚に少しついてしまったそうですが、
すぐに拭いたらとれました、とのこと。
enstolの家具は基本的に無垢材を使いオイルワックスで仕上げていますので、木の表面にペーパーをあててオイルワックスを塗っていただければ、
落書きだけでなく汚れや傷も、ある程度は目立たなくすることができます。
無垢材・オイル仕上げの家具は、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。
 
 
マリメッコやミナペルホネンがお好きな京都市のH様邸へ、家具を納品しました
ソファのようにも使えるダイニングチェアを探していらしたこともあり、とてもくつろげますとおっしゃっていただきました。
ご家族が集まるダイニングで、長くご愛用いただければと思います。
 
 

納品事例一覧に戻る>>>