top

お問い合わせ

家具のご購入

ものづくりへのこだわり

01. 愛用できるデザイン

journey sofa & ottomanの場合

北欧デザインの巨匠、フィン・ユールを彷彿とさせる美しい曲線の肘掛け、背面に整然と並ぶワイヤースプリング、
ビーチ×チェリーの組み合わせ、スレンダーですっきりとしたフレームのライン。
チェリー無垢材から手仕事で削り出された彫刻のような肘掛けが、肘から手首までの間に気持ちよくフィットします。

詳しく見る

yu-dining chairの場合

シャープな脚、大胆なカーブを描く座面、鎖骨のような角。
手仕事のあとがくっきりと残る美しい椅子です。
全体的に細身のラインでシャープさを出しつつも、ゆるやかなカーブやまるみで、オイル仕上げの無垢材の手ざわりを存分にお楽しみいただけます。

詳しく見る

SiSiの場合

美しく軽やかな2本脚テーブル。
脚の形状が手と足(=四肢)を伸ばして座っているように見えることから、この名前をつけました。
どっしりと重たい印象になりがちな2本脚テーブルの脚。
「SiSi」の脚は、面を広く取りながらも厚みを持たせないことで、すっきりと軽やかな印象に。
全体的にまるく角を落とし、Vの字に伸びた脚先に向けて傾斜を描くことで、やわらかな表情に仕上げました。

詳しく見る
“家具をつくり、直す”enstolならではのリメイク

家具修理と並んで多くご相談いただく「家具のリメイク」。今お持ちの家具を捨てて新しい家具を買うのではなく、今お持ちの家具を新たな家具の「材料」として活用し、使い続けるという選択です。捨ててしまえばゴミとなりますが、リメイク […]

家具修理の背景にある、それぞれのストーリー

家具の種類や修理の内容もさまざまなら、お客様が修理を依頼される”理由”もまたさまざま。修理のご相談を承るなかで、その”理由”をお伺いし、驚いたり、心を打たれたり、あたたかい気持ちになることが多々あ […]

知れば知るほど奥深い、『家具修理』の世界

ものづくりが好きな仲間が集まりスタートしたenstol。木工・塗装・椅子張りの職人全員が家具修理の経験があり、家具はきちんと直せばその先もまた長く使い続けられることをよく知っています。 「家具修理」と一言で言っても、家具 […]

full movie